Jump to content
  • Sign in to follow this  

    Tiliaに関するよくある質問


    他の言語

    Tiliaとは?

    Tiliaは、Linden Labの子会社で、Second Lifeコミュニティに特定の金融サービスを提供し、米国の法規制の遵守を徹底するためSecond Lifeを支援しています。

    2019年8月1日付けで、Tiliaはお客様の米ドル残高の管理を引き継ぎ、Tiliaアカウントとして管理いたします。今後はTiliaが、お客様のTiliaアカウントからの資金の処理請求とお支払い手続きの処理を行います。現在お使いのSecond Lifeアカウントに関連付けられたTiliaアカウントが自動作成されます。Tiliaアカウントにアクセスするためのユーザー名とパスワードを新たに設定する必要はありません。

    Tilia logo.png

    Tiliaでの資金の処理(引き出し)

    規制要件を遵守するため、米ドル建ての残高の一部をPayPalまたはSkrillのアカウントに引き出す資金の処理として知られている処理)を希望される場合は、お客様がご本人であることを確認するため、いくつか個人情報をご提供いただく必要があります。必要な個人情報には以下が含まれます。

    • 名前
    • 住所
    • 生年月日
    • 社会保障番号(米国の国籍をお持ちでない場合、政府発行の身分証明書)

    また、取引を完了するため追加の情報の提供が求められる場合もあります。Tiliaは、情報を何度も提供していただくことのないよう、一度上記の情報をいただきましたら、安全に保管いたします。

    注記:18歳未満のお客様は、2019年8月1日以降、18歳になるまで資金の処理ができなくなります。
    重要:12ヶ月間Tiliaアカウントが利用されていない場合、休眠アカウント維持手数料を請求させていただきます。本手数料は、アカウントが再び利用されるまで、Tiliaアカウントに毎月請求されます。本手数料に関する詳細は、Tiliaのサービス利用規約のセクション3.4でご確認いただけます。

    本人確認のための質問

    Tiliaに個人情報を提供しなければならない理由とは?また提供した個人情報の利用目的とは?

    金融サービス業として登録している事業体であるLinden LabおよびTiliaには、適用される米国の法規制を遵守することが義務付けられています。継続的なリスク管理プロセスの一環として、当社は金融関連サービスを提供するお客様の個人情報を入手、確認、記録する必要があります。当社はお客様のプライバシーと安全を極めて重要なものであると考えています。このため、お客様の個人情報は継続的に保護され、Linden LabおよびTiliaのプライバシーポリシーに明記されている目的でのみ使用されるものとします。

    認められる身分証明書の種類とは?

    認められる写真付き身分証明書は以下の通りです。

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 種類を問わず政府発行の写真付き身分証明書

    上記のいずれの身分証明書もお持ちでない場合は、当社のカスタマーサポートまでお問い合わせの上、対応についてお尋ねください。

    すでに写真付き身分証明書を提出しています。再び提出しなければならない理由とは?

    Linden Labが提供する金融関連サービスは今後同社の完全所有子会社であるTilia Inc.によって管理されるようになります。Tiliaには適用される米国の法規制を遵守することが義務付けられています。継続的なリスク管理プロセスの一環として、当社は金融関連サービスを提供するお客様の個人情報を入手、確認、記録いたします。お客様の個人情報は継続的に保護され、当社のプライバシーポリシー当社ウェブサイトよりご覧いただけます)に明記されている目的でのみ使用されるものとします。

    すでに情報を提供いただいている場合、住人の方に情報の再提出をお願いすることはほとんどありませんが、ごく稀にTiliaが再び文書を収集、確認する必要があるケースが発生する可能性があります。

    利用している銀行、クレジットカード会社、PayPalのいずれかによってすでに本人確認が行われています。Tiliaで再び本人確認をしなければならない理由とは?

    金融サービス事業を運営するTiliaには、金融取引に関連する様々な州法や連邦法を遵守することが義務付けられています。また、これらの各種法律によって、お客様がクレジットカード会社やPayPalなど他の金融機関に本人確認のための情報をすでに提供しているか否かを問わず、この情報を収集し確認することが当社に義務付けられています。

    社会保障番号を持っていません。手続きを進めるにはどうしたらよいでしょうか?

    米国の国籍をお持ちでない場合は、身分証明書としてパスポートおよび公共料金(電気・ガス・水道)の領収書をご利用いただけます。米国の国籍をお持ちで社会保障番号を持っていない場合は、カスタマーサービスまでお問い合わせください。

    社会保障番号の提供を希望しない場合どうなりますか?

    社会保障番号をご提供いただけない場合、当社はお客様の取引を処理できません。当社には法律によって社会保障番号の収集および確認を行うことが義務付けられています。

    登録時に本人確認のための情報を求められない理由とは?

    本人確認のための身分証明書に関する情報の収集は、ゲーム内通貨のアカウントの資金を米ドル建てで引き出すなど、一部の金融取引でのみ必要となります。Second Lifeを使用するための登録にあたり本人確認のための情報の収集を義務付ける規制はありません。

    身分証明書はいつ求められますか?

    資金の処理請求を開始する際および決済方法として登録されている送金先に米ドル建ての資金を送金する際に、身分証明書が求められます。

    資金の処理請求を行う前に、確認用に身分証明書を自主的に提出することはできますか?

    はい。資金の処理請求を行う前に、確認用に身分証明書を自主的に提出していただくことは可能です。事前にご提供いただくことで、Tiliaで初めて資金の処理請求を行う際に、処理の遅延を確実に防ぐことができます。

    Second Lifeウェブサイトの支払情報ページにアクセスしてください。「We may need some additional information in order to process credit from your Tilia account」(Tiliaアカウントからの資金の処理には、いくつか追加の情報が必要となる場合があります」をクリックすると、提出ページにアクセスできます。本人であることが確認されると、表示されるメッセージが「We have all the information we require to process credit from your Tilia account. Thank you!」(Tiliaアカウントからの資金の処理を進めるために必要な情報がすべて揃っています。ご協力ありがとうございます)に変わります。

    この手続きに関する詳細は、ブログの「規制で義務付けられている情報の自主的な提出」というタイトルの投稿をご確認ください。

    この手続きの所要日数とは?

    請求は通常1~3日で処理されますが、場合によっては最長30日の時間を要することがあります。

    身分証明書を提出しない場合、米ドル残高はどうなりますか?

    ゲーム内米ドル残高はお客様のアカウントに残ります。必要な書類を受け取り、確認を行うまで、資金の処理請求は受け付けられません。米ドル残高とリンデンドルは引き続きSecond Lifeのサービス料のお支払いにご利用いただけます。

    認められる居住地証明とは?

    認められる書類は以下の通りです。また、発行日が3ヶ月以内である必要がありますのでご注意ください。

    • 最新の公共料金(電気・ガス・水道)の領収書
    • 銀行やクレジットカードの取引明細書、資産報告書
    • 携帯電話料金の明細書
    • 賃貸契約書、賃借契約書
    • 納税申告書
    • 有権者登録用紙
    • 保険証明書

    必ず明確かつピントが合った書類全体が写っている写真を提出してください。また、必ず必要な情報が写っていることを確認してください。

    戸籍上の名前(実名)を変更する場合、提供する必要がある書類とは?

    お名前が変わる場合には、必ず最新の情報を提出してください。認められる書類は以下の通りです。

    • 氏名変更届
    • 結婚証明書
    • 離婚証明書
    • 同性パートナーシップ証明書

    Tiliaからのメールを確実に受け取るため、登録済みのメールアドレスを更新する方法とは?

    メールアドレスの更新をご希望の場合は、こちらのリンク(https://accounts.secondlife.com/change_email/)をクリックし、更新を行ってください。当社はメールアドレスの確認およびメールアドレスが最新のものであるかの確認を行うことをお客様に推奨しています。

    身分証明書の提出を必要としない取引とは?

    身分証明書の確認が必要となる取引には、資金の処理請求、すなわち、PayPalまたはSkrillアカウントへの米ドル残高の一部またはすべての引き出し請求が該当します。したがって、通常以下の種類の取引においてお客様に個人情報の提供を求めることはありません

    • お支払い方法を問わずリンデンドルのご購入
    • クレジットカード、PayPal、またはSkrillでのプレミアム会員費や土地使用料などSecond Lifeのサービスに対するお支払い
    • リンデンドルのご利用
    • LindeX上でのリンデンドルの売却

    Tiliaの利用に関する質問

    Second Lifeのアカウントとは別にTiliaアカウントにアクセスできますか?

    現時点ではできません。TiliaアカウントはSecond Lifeアカウントに統合され、Second Lifeのログイン情報でログインできるSecond Lifeウェブサイト経由でご利用いただけます。Tilia提供のサービスには、その旨がはっきりとわかるように印が付けられる予定です。

    Tiliaから米ドルを銀行口座に直接引き出せますか?

    現時点でTiliaから銀行口座に資金を直接引き出すことはできませんが、米ドル残高をPayPalやSkrillに引き出すことは可能です。

    リンデンドルの購入にTiliaを利用する必要はありますか?

    いいえ。Tiliaはリンデンドルの購入処理に関わっていません。リンデンドルのご購入には今後も引き続き登録済みのお支払い方法をご利用いただけます。また追加の個人情報の提供は不要です。

    休眠アカウント維持手数料の支払いを避ける方法とは?

    12ヶ月間Tiliaアカウントが利用されていない場合、3ドル未満の休眠アカウント維持手数料を毎月請求させていただきます。この少額の月額手数料は、お客様のアカウントを維持するために要するエンジニアリング、サポート、会計処理、コンプライアンス関連の維持手数料に充てられます。休眠アカウント維持手数料により、お客様の米ドル残高をマイナスに減らすことはできません。また、本手数料により、新たにクレジットカードに請求が行われることは絶対にありません。休眠アカウント維持手数料は、リンデンドルの残高に影響しません。

    Second Lifeウェブサイトで最低12ヶ月に1回アカウントにログインするだけで、休眠アカウント維持手数料を避けることができます。また、プレミアム会員である限り、プレミアム会員の住人に対して休眠アカウント維持手数料が請求されることはありません。

    資金を処理できない理由とは?

    当社でお客様の個人情報の確認が完了していない場合、資金の処理請求を受け付けることはできません。

    技術的な質問&法的な質問

    個人情報は安全に保管されていますか?

    当社はお客様の懸念を十分に理解しています。お客様の個人情報は、当社のプライバシーポリシーに明記されている通り保護されています。インターネット経由で情報を提供することに抵抗がある場合は、カスタマーサポートまでお問い合わせの上、追加の提供方法についてご相談ください。

    お客様の個人情報を保護するために当社が導入している方法に関する詳細は、当社のブログの「Tiliaにおけるプライバシーとセキュリティに関する情報」というタイトルの投稿をご確認ください。

      TiliaはGDRPを遵守していますか?

      Tiliaは、EU一般データ保護規則(GDRP)を徹底遵守しています。詳細については、当社のプライバシーポリシーをご確認ください。ご自身のアカウントや状況について具体的なご質問がありましたら、当社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

      Tiliaは個人情報を政府と共有しますか?

      召喚状や捜索令状など法的措置を受け情報を提供せざるを得ない場合を除き、Tiliaはいかなる政府に対しても情報を提供しません。

      提供する個人情報はデータマイニングの目的で使用されますか?

      Tiliaは一切データマイニングに関わっていません。したがって、お客様のデータがデータマイニングの目的で使用されることや、第三者に販売されることはありません。TiliaはLinden Labの子会社であり、Second Lifeの商取引の基幹システムを強化しつつ、当社のプロセスとお客様の個人情報の保護も強化することを存在意義としています。

      米ドル残高は州に帰属されますか?

      はい。Tiliaは、すべての州の未請求資産(unclaimed property)に関する法律を遵守します。

      米ドル残高がTiliaアカウントに残っている状態でSecond Lifeの住人が亡くなった場合どうなりますか?

      本トピックに関する当社のWikiの記事「Linden Lab公式情報:Second Lifeの住人の死亡およびその他の懸念事項について」にアクセスし、当社の現行の方針をご確認ください。

      Sign in to follow this  


      User Feedback


      There are no comments to display.


    ×
    ×
    • Create New...