Jump to content
  • Sign in to follow this  

    土地の購入


    他の言語

    概要

    土地を購入する理由

    土地を所有することは、Second Life で最もエキサイティングで実り多い体験です。 土地の所有者になれば、Second Life コミュニティの真のメンバーとなり、インワールドでアイテムを作成して、保存することができます。これらのアイテムは、あなたがインワールドに戻ってくるとそこにあります。

    土地を購入すれば、自由にカスタマイズできる空間と想像力をリアルに再現できるキャンバスを手に入れることができます。Land in Second Life の土地はホームと言える場所で、友だちを呼んでたまり場にしたり、イベントを開催したり、とさまざまな楽しみ方ができます。Second Life で購入する衣類、アクセサリーや車といった仮想アイテムの多くは、どこでも使用可能です。けれどももし家や庭、森を購入したらどうでしょう、置く場所が必要になりますね。あなた専用の土地です!

    土地の種類

    800px-Land-units.jpg

    土地を購入する方法

    土地を購入する方法はいくつかあります:

    • プレミアムアカウントをお持ちなら、メインランドの区画を購入することができます。 プレミアムアカウントには、無料のリンデンホームが含まれています。土地の所有者になるには最適の方法です。  リンデンホーム の詳細はこちら。
    • リージョン全体を購入する(プライベートアイランド)。  

    土地を購入する代わりに、 土地を借りることができます:

    メインランドを購入する

    Linden Lab は、通常、メインランドに直接販売するための土地を設定していませんが、次の 2 つの特別なケースで、Linden Lab からメインランドの区画を取得できます。 

    • オークション: Linden Lab では定期的に Second Life 土地オークションを通して、メインランドの区画をオークションにかけています。 なお、メインランドに所有している土地には 土地使用料(維持費用、Tier)が発生します。これはプレミアム会員費用と併せて請求されます。
    • 放棄された土地: 特別な場合に、Linden Lab が放棄されたメインランドの区画を個別の住人に販売することがあります。詳しくは、 放棄された土地をご覧ください。 仲間の住人から土地を購入することができ、リージョン全体を所有したい場合は ランドストアからプライベートリージョンを購入することができます。

    なお、Governor Linden 所有の土地のなかで名称が「 Protected Land(保護区域) 」となっているものは原則的に 住人の方への販売や土地の編集を行うことはありません。

    必要条件

    Second Life で メインランド の土地を買うにはプレミアムアカウント、支払情報の登録、それからアカウントが正常である必要があります。また、懲罰記録に問題がないことも要求される場合があります。

    プレミアムアカウントの保有者には、1024 平方メートルの Tier があります。つまり、最初に 1024 平方メートルの土地を所有 できる ということです。 詳しくは、 土地の Tierをご覧ください。 プレミアムアカウントには、ほかにも多くの特典があります。 詳しくは、 プレミアム会員をご覧ください。

    プライベートリージョンを購入する

    プライベートリージョンとは、256m x 256m の仮想の土地のことです。リージョンは 1 台のサーバー上で稼働しており、メインランドの区画所有者に提供されている管理機能のほかに独自の管理機能があります。

    詳細はこちら:

    必要条件

    プライベートリージョンの購入手続きを行うことで、初期のセットアップ費用と、リージョンを所有している間の月額サービス費用の支払いに同意したとみなされます。また、注文をキャンセルした場合に発生する返品手数料についても承諾したとみなされます。 注文が確定した時点でセットアップ費用の課金が行われます。月額費用の課金は注文が確定した日の30日後から開始されます。

    手順

     欲しい土地が見つかったら、購入は簡単です。

    1. 購入する区画を右クリックします。
    2. 「 土地情報」を選択します。
    3. 「 土地の購入 」ボタンをクリックします。
    4. 購入情報を確認します。
    5. 「 OK」をクリックします。

    その他のヒント

    以下のヒントは、土地を賢く、自信を持って購入するために役立ちます。

    • 購入する土地について正確な情報を確認することができます。キーボードで  Ctrl+Alt+Shift+P キーを押して、区画の境界線を切り替えます。
    • 区画を右クリックして、土地情報ウィンドウを開きます。このウィンドウには土地の面積が平方メートルで表示されます。
    • 土地情報ウィンドウの「一般」タブを見て、オブジェクトが販売に含まれるか確認します。
    • 土地情報ウィンドウの「オブジェクト 」タブで「区画の許容数」エントリをチェックします。このエントリは、新しいオブジェクトの入力を許容できなくなるまでに、土地が対応できる土地の負荷の数を示しています。
    重要:まだ土地を所有していない場合、「リージョン(地域)の許容数」エントリは、オブジェクト使用の尺度には なりません
    • アドバンスメニューが有効になっている場合は、キーボードで  Ctrl+Alt+Shift+1 キーを押して、オブジェクトを非表示にしてみてください。残りの土地と共にうっかり購入してしまった隠れた「穴」が財産に含まれていないか確認することができます。
    • 土地の全体の形状が望みどおりであることを確認します。Second Life のほとんどの土地は、元の位置から 4m だけ上または下に移動させることができ、前の土地所有者がすでにその限界まで土地を移動させている可能性があります。 

    土地 Tier

    土地 Tier (通常、単に「Tier」と呼ばれる)は、Second Life の土地所有の主要概念です。 「Tier」は、メインランドで所有できる土地の最大量を指し、平方メートル(m2)単位で計測されます。 プレミアムアカウントには、1,024 m2  の Tier が含まれ、これは無料の リンデンホームで使用できます。このため、誰でも所有できる最小 Tier は  1,024 m2 です。

    注意: Tier は土地そのものでは ありません 。土地を所有するための 潜在的なコンテナ です。

    「利用可能な Tier」または「フリー Tier」(フリーとは「残っている」という意味で「無料」という意味ではありません)は、所有可能な残っている、潜在的な土地を指し、すでに所有している土地はカウントされません。たとえば、「1,024m2 の Tier を持っていて、現在所有している区画が 256m2 であれば、768m2フリー Tier があるということになります。さらに 384m2 の区画を購入した場合は、利用可能な残りの Tier は 384m2 となります。」

    次のように考えてみてください。それぞれの土地区画は レゴのような構築ブロック(大きい区画は大きいブロック)で、Tier は箱だとします。土地を購入することは、つまり「箱をブロックで埋めていく」のと同じです。

    例えば、「5,120 m2 の利用可能な Tier」(プレミアムアカウントに含まれる 1,024 m2 + 4,096 m2 の追加 Tier レベル)がある場合、合計 5,120 m2 まで、任意の組み合わせの土地区画を所有できます。つまり、1,024 m2 の区画 + 2,048 m2 の区画 + 別の 2,048 m2 区画 = 5,120 m2 で Tier が完全に満たされます。

    土地使用料

    さらに土地が必要な場合は、アップグレードする必要があります。土地使用料ページを参照して、Tier レベルを変更してください。高い Tier にアップグレードすると土地使用料が増えますが、「ブロックを埋める箱」が大きくなります。Tier レベルを上げることは、「ティアリングアップ (tiering up)」とも呼ばれます。土地区画の購入によって Tier が増える場合は、購入時にその旨が通知されます。

    Tier は 土地使用料に関係しますが、土地使用料そのものではありません。Tier に対して土地使用料を支払います。Tier はリンデンドルのような通貨ではありません。特に新しい土地所有者はこのことを理解しておくことが重要です。一部の経験を積んだ住人がこの用語を誤って使用しているからです。「Tier の支払いをする(I pay for Tier)」または「Tier の料金を支払う(I pay tier fees)」というのは正しい言い方ですが、「Tier を支払う(I pay tier)」という言い方は正しくありません 

    土地使用料および土地を管理する場合は、 Second Life アカウント概要 にログインしてください。 土地使用 Tier と価格は 土地使用料ページに表示されます。

    最初の 1 リージョンを超えた後分の維持費は 1/2 リージョン単位で計算されます。1/2 リージョンごとに US$97.50 です。メインランドでフルリージョンを超えてアップグレードすると、 土地使用料 にさらに高いレベルが表示されます。土地を売却して土地 Tier がフルリージョン以下になると、自動的に Tier レベルが下がります。

    注意: プライベートリージョン(アイランド)は別のものとして計算されます。土地維持費用のレベル計算には影響しません。

    例外

    上記の規則には、次のような一般的な例外があります。

    • メインランドの Tier を持っていなくても、プライベートエステートを所有できます。
    • グループ所有地には、10% のボーナス Tier が付きます。 詳しくは、 グループ所有地 をご覧ください。
    • 住民所有のプライベートエステートの中には、Linden Lab の土地使用料の一部とは ならない 、独自の異なる Tier システムを持つものもあります。 そのようなエステート(不動産)をレンタルする場合は、不動産所有者または該当する別の住人に直接お問い合わせください。

    購入する土地を探す

    インワールドの検索ツールを使用して、不動産掲載の包括的なデータベースをブラウズおよびフィルターすることができます。以下の手順に従ってください。

    1. ビューワで、「世界」 > 「検索」を選択します。
    2. Second Life の検索ウィンドウの一番上で「土地とレンタル」を選択します。キーワードで検索するか、「検索」フィールドを空欄のままにしておきます。
    3. 検索」をクリックします。分類された不動産広告のリストが表示されます。
    4. 左の欄で「販売対象」を選択します。
    5. 必要であれば、「面積」および「価格」フィールドをカスタマイズし、「種類」ドロップダウンメニューで購入する土地の種類を選択して、結果をフィルターします。フィルターを設定すると、自動的にリストが更新されます。
    6. リストをクリックすると、さらに詳しい情報が表示されます。興味のある不動産が見つかったら、「テレポート」をクリックして、探索してみましょう!
    ヒント:あなたの近くにあるメインランドの土地をお探しの場合は、「世界」 > 「世界地図」を選択して、地図を開き、「土地販売」チェックボックスをオンにします。近くで販売されている土地が地図上にハイライト表示されます。

    Second Life のオークションでも最高額入札者に販売されている土地区画が表示されます。オークション区画はリンデンドル(L$)でも US ドル(USD$)でも販売できます。

    プライベートリージョンの土地の販売

    プライベートリージョンの土地の売買の仕組みは、メインランドでのプロセスととてもよく似ていますが、土地の取引を行うときに買い手と売り手が考慮しなければならない重要な違いがいくつかあります。

    類似点

    相違点

    • プライベートリージョンの区画は、約款で管理されています。約款はプライベートリージョンの所有者によって設定される一種の契約で、土地を購入する前にこれに同意する必要があります。約款には、周辺のテーマ、レンタル料、建築規制および行動規範などの詳細情報が記載されている場合があります。
    • プライベートリージョンで土地を購入した場合、その土地はあなたの土地使用 Tier にはカウントされませんが、所有者は土地を継続的に使用する料金をあなたに請求できます。
    • プライベートリージョン所有者は、あなたをいつでもプライベートリージョンから強制退去させることができます。プライベートリージョン所有者には、自分の不動産に対する絶対的な権限があり、その権限の範囲内で適正と見なす場合には土地の返還を要求できます。区画を購入する前に、必ず、リージョンの約款に記載されている使用条件をよく読んでください。
    • プライベートリージョン所有者は、次のようなリージョンアクセスオプションが含まれる「地域 / 不動産」ウィンドウ を使用できます。
    ヒント:リージョン所有者がリージョンのレーティング区分の設定を変更すると、あなたの区画へアクセスでき、その区画に関する情報を検索結果に表示することができたユーザーに影響する場合があります。リージョンの約款を読んで、リージョン所有者または不動産管理者(いる場合)と相談して、区画の設定やアクセス権が妨げられないようにしてください。

    土地オブジェクトの許容数

    リージョン上に存在するオブジェクト(プリム)の数は、技術的な制限により限られています。 メッシュオブジェクトの対応する計算は異なります。 詳しくは、 土地の負荷の計算 をご覧ください。

    概要

    256m x 256m (65536 平方メートル)の各リージョンは、土地の許容数 15,000 に対応します。つまり、均等に分割した場合、各リージョンの許容数は 1 平方メートル当たり約 0.229 になります。実際には、標準の  512 平方メートルの区画は最大 117、1024 平方メートルの区画は最大 234 の許容数に相当する、というようになります。

    リージョン内の複数の区画

    同じリージョン内で同じ所有者(またはグループ)に属するすべての区画は、土地の許容数を共有します。 これは、土地情報ウィンドウに「リージョン(地域)の許容数 」として表示されます。このようにして、区画の負荷 数を区画の許容数よりも大きくすることができます。

    土地情報ウィンドウを表示するには、区画に立って、「世界」 > 「土地情報」を選択します。土地のオブジェクトの詳細を知るには、土地情報ウィンドウで「オブジェクト」タブを選択します。

    車と区画の制限

    選択済み・決定済みのオブジェクトは、区画の許容数にカウントされません。このため、車の通行ができないような区画でも自由に車で通過することができます。区画の設定に関わらず、リージョンでサポートされるオブジェクトは 15,000 オブジェクトのみです。リージョンがいっぱいになっている場合、車を運転してそのリージョンに入ることはできません。

    オブジェクトボーナス係数

    プライベートリージョンで、所有者は各区画の土地の許容数を増やすためにオブジェクトボーナス を設定できます。この設定で、各区画でサポートできる許容数にボーナス係数を掛けます。これによって、リージョンでサポートされる最大許容数が増えることはありません。つまり、リージョン内のすべての区画が表示された最大許容数に達することができるわけではありません。

    Sign in to follow this  


    User Feedback


    There are no comments to display.


×