Jump to content
  • Sign in to follow this  

    マーケットプレイスで販売する


    他の言語

    この記事では、 Second Life マーケットプレイスでマーチャントになるための基本事項について説明します。既にこれらの手順をよくご存知の場合は、自分のビジネスを目立たせるためのヒントについて「 商品を売り込む方法 」をご覧ください。または、「 マーケットプレイスストアを管理する」をご覧ください。

    ストアを作成する

    マーチャントになるための最初の手順は、Second Life マーケットプレイスにあなたのストアを作成することです。 ストアはあなたが販売用に掲載したアイテムをお客様が参照して、購入する場所です。 購入が行われると、アイテムは Second Life の購入者の持ち物に直接配達され、売上げがリンデンドル(L$)残高に追加されます。

    ストアを作成するには:

    1. Second Life アカウントを作成してから少なくとも 5 日間経過しており、支払情報が登録されていることを確認します。
    2. 任意のマーケットプレイスページの右上にある「 マーケットプレイス 」をクリックし、「 ストアを作成」をクリックします。
    3.  マーケットプレイスの利用規約 をよく読み、「Second Lffe マーケットプレイスの料金と掲載に関するポリシーに同意します」をチェックし、 下にスクロールして最下部にある「続ける」をクリックします 。
    4. (オプション) ストアをより魅力的にし、簡単に見つけられるように、ストアプロフィールをカスタマイズします。
    5. アイテムをマーケットプレイスの Web サイトにアップロードする前に、Second Life ビューアを再起動してください。

    販売するアイテムを掲載する

    マーケットプレイスストアを作成して、Second Life ビューワを再起動したら、マーケットプレイスのリストウィンドウを使用して、ストアの在庫を管理できます。 販売するアイテムを掲載する前に、必ず Second Life の次の所有者の権限をよく理解してください。これらの権限により、アイテムを販売した後に行なわれるオブジェクトのコピーや再配布の方法を管理できます。

    マーケットプレイスのリストウィンドウ

    ビデオチュートリアル: リスト、バージョンフォルダ、在庫フォルダについて

    マーケットプレイスのリストウィンドウは、Second Life マーケットプレイスストアのすべての在庫を管理できる Second Life インベントリの拡張機能です。 インベントリウィンドウからマーケットプレイスのリストウィンドウにアイテムをドラッグアンドドロップすることにより、すぐに新しいリストの設定を開始して、既存の商品の更新バージョンを追加することができ、マーケットプレイスストアのアイテムをリストに加えたり、リストから外すこともできます。 Second Life ビューワの上部にあるメニューバーから「 ミー」 > 「マーケットプレイスのリスト」を選択して、マーケットプレイスのリストウィンドウにアクセスできます。

    バージョンフォルダ

    各「マーケットプレイスのリスト」フォルダには 1 つ以上のバージョンフォルダがあり、 このフォルダで新しいリストを作成することなく、更新されたバージョンの商品 を簡単に管理できます。 バージョンフォルダは、次のように標準のインベントリフォルダに 3 本の線が入った表示になります: Inv_VersionFolderClosed.png 。 1 つのリストに付き一度に 1 つのバージョンフォルダのみ有効にできます。顧客があなたのアイテムを購入すると、顧客は有効なバージョンフォルダのコピー とその中身を受け取ります。

    マーケットプレイスのリストの バージョンフォルダを有効にするには、該当するバージョンフォルダを右クリックして、「有効にする」を選択します。 リストフォルダに含まれるバージョンフォルダが 1 つのみの場合、自動的に有効になります。 現在、有効なバージョンフォルダは、「(有効)」と表示されます。

    KBnote.png

    注: オブジェクトを通常のインベントリからバージョンフォルダにドラッグ する場合、オブジェクトはコピーされるのではなく、 移動します。 つまり、オブジェクトはメインインベントリに表示されなくなり、それぞれのバージョンフォルダから削除すると、永久に失われます。  

    代わりに、インベントリのアイテム を右クリックし、「 マーケットプレイスのリストにコピー」を選択して、アイテムをインベントリからマーケットプレイスのリストウィンドウにコピーできます。

    在庫フォルダ

    マーケットプレイスのリストウィンドウを使用して、コピー不可アイテムの限定数の在庫を販売できます。 マーケットプレイスのリストウィンドウにドラッグするコピー不可アイテムは自動的に 在庫フォルダに置かれます。 在庫フォルダは、次のように標準のインベントリフォルダに四角形が格子状に並んだ表示になります: Inv_StockFolderClosed.png。 在庫フォルダには名前の隣にフォルダに含まれるアイテム数も表示されます。 たとえば、「木箱サンプル  (在庫=7)」などのように表示されます。

    各在庫 フォルダはバージョンフォルダ内にあり、在庫フォルダ内に多数のアイテムがあっても、リスト内の 単一のアイテムの販売を表します。 たとえば、有効な バージョンフォルダ がコピー可能なノートカード と 25 個のコピー不可オブジェクトを含む在庫フォルダ で構成される場合、各顧客は在庫フォルダにアイテムが残らなくなるまで、在庫フォルダからノートカードのコピー 1 つ とランダムに選択したオブジェクト 1 つ を受け取ります。

    在庫フォルダ内のコピー不可アイテムは、同じタイプのインベントリでなければなりませんが、名前は違っていてもかまいません。 たとえば、数量限定アイテムでオブジェクト名に複数の数字が書き込まれる場合がありますが、それでも 同じ在庫フォルダから販売できます。

    限定数量のコピー可アイテムは該当する リストフィールドを使って販売できますが、 在庫フォルダから利用可能なアイテムの数量はフォルダ内のアイテム数によって決まり、在庫数 リストフィールドを使って変更できません。

     在庫フォルダにコピー不可アイテムがなくなると、マーケットプレイスのリストから外され、 アイテムを追加するように警告する電子メール が送られます。

    新しいリストを作成する

    ビデオチュートリアル: 新しいリストを作成する

    以下の手順に従って、Second Life マーケットプレイスで新しい商品のリストを作成します。

    1. 上のメニューバーから「 ミー」 > 「マーケットプレイスのリスト」を選択して、Second Life ビューワでマーケットプレイスのリストウィンドウを開きます。
    2. 上のメニューバーから「 ミー」 > 「インベントリ 」を選択して、インベントリウィンドウを開きます。
    3. 商品をインベントリウィンドウからマーケットプレイスのリストウィンドウの「フォルダをここにドロップして新規リストを作成」セクションにドラッグします。これで商品は「 関連付けされていない」タブに表示されます。
    4. 「 すべて」または「 関連付けされていない」タブで、商品を含むリストを右クリックして、「 リストを作成」を選択します。 フォルダは、「 未掲載」タブに移動し、リスト番号が表示されます。
    5.  すべて」または「 未掲載」タブの下で、 Inv_VersionFolderClosed.png リストフォルダ の下に  1 つのバージョンフォルダが自動的に有効になります。
    6. リストフォルダまたはバージョンフォルダを右クリックし、「 リストを編集」を選択して、マーケットプレイス Web サイトで必要なリストフィールドを入力します。 必要なリストフィールドに情報を入力する前に、商品をリストに掲載しようとすると、まだ入力が必要なフィールドを説明するエラーメッセージが表示されます。「更新」ボタンを クリック して、リストを保存します。
    7.  マーケットプレイスのリストウィンドウの「すべて」または「 未掲載」タブで、リストフォルダを右クリックし、「 リスト」を選択して、Second Life マーケットプレイスに商品を掲載します。 まだ、マーケットプレイス Web サイトでアイテムをリストに加えたり、リストから外すことができます。

    掲載アイテムのバージョンを変更する

    ビデオチュートリアル: リストの更新

     マーケットプレイスのリストに掲載された商品を更新する場合、古いバージョンを削除せずに、新しいバージョンのアイテムを追加して簡単にリストを更新できます。

    1. 上のメニューバーから「 ミー」 > 「マーケットプレイスのリスト」を選択して、Second Life ビューワでマーケットプレイスのリストウィンドウを開きます。
    2. 上のメニューバーから「 ミー」 > 「インベントリ 」を選択して、インベントリウィンドウを開きます。
    3. 更新した商品をインベントリウィンドウから、マーケットプレイスのその商品のリストフォルダにドラッグします。これで、更新された商品を含む、まだ有効にされていない新しいバージョンのフォルダが作成されます。
    4. 新しいフォルダを右クリックし、「有効にする」を選択して、そのフォルダをそのリストの 有効なバージョンのフォルダにします。 関連付けられたマーケットプレイスのリストを使用したすべての販売では、商品は有効なフォルダから提供されます。

    旧バージョンの商品を販売したい場合は、旧バージョンの商品のバージョンフォルダを右クリックし、「 有効にする」をクリックすることで、いつでもリストを元に戻すことができます。 

    リストに関連付けられたアイテムを変更する

    ビデオチュートリアル:リストの移行、エラーの確認

    ごくまれに、マーケットプレイスのリストに関連付けられたアイテムを完全に変更する必要がある場合があります。リストに関連付けられたアイテムを変更する必要がある場合の一番の理由は、リストに関連付けられた インベントリフォルダを削除し、アイテムを既存のリストに関連付け直す必要がある場合です。

     リストフォルダを既存のマーケットプレイスのリストに関連付けるには:

    1. Second Life ビューワで、「 ミー」 > 「マーケットプレイスのリスト」を選択します。
    2. 既存のリストの隣の括弧内のリスト番号を確認します。 たとえば、「 木箱サンプル (3757)」などのように表示されます。 
    3. マーケットプレイスのリストウィンドウで「関連付けられていない」タブをクリックします。
    4. 関連付けし直すアイテムを右クリックし、「 リストの関連付け」を選択します。
    5. 表示されるリストの関連付けウィンドウで既存のリストのリスト ID を入力して、「 OK」をクリックします。
    6. マーケットプレイスの既存のアイテム (もしあれば) が関連付けられていないアイテムに置き換えられます。

    この方法でリストに関連付けられているアイテムを変更すると、有効なバージョンフォルダを置き換えているため、アイテムがリストから外されます。 新しい バージョンフォルダを有効にして、アイテムを「新規リストの作成」で説明したとおりに再度リストに入れます。

    ストアをプレビューする

    少なくとも 1 つ のアイテムを掲載すると、ストアをプレビューできるようになります。

    1. マーケットプレイス Web サイトで、「 マーケットプレイス 」 > 「 マイストア」に移動します。
    2. ストアはこのようにカスタマーの画面に表示されますが、カスタマーの視点で確認するために  Alt  アカウントを使用してマーケットプレイスを閲覧するのも有益です。
    KBcaution.png 重要:  Moderate または Adult コンテンツとして掲載したアイテムをストアで表示するには、検索時に「 レーティング区画を表示」を「 General、Moderate、Adult」に 設定してください。

    購入者にアイテムを配達する

    マーケットプレイスでは、アイテムは自動的に配達されます。 ただし、配達システムでエラーが発生し、カスタマーへの配達の途中でアイテムを紛失してしまうことがあります。そのような場合には、 簡単にアイテムを配達し直すことができます。

    サードパーティ製ビューワ開発者向けリソースリソース

    サードパーティ製ビューワ の開発者を対象にした 2 つの API wiki サイトがあります。 以下の API ドキュメントは、マーケットプレイスの機能をサードパーティのビューワに組み込む開発者には役立ちますが、ほとんどのマーケットプレイスマーチャントやその顧客には不要な内容です。

    Sign in to follow this  


    User Feedback


    There are no comments to display.


×